株ブログ・チャンネル

【アメリカさん】パウエル議長のハト派発言で急騰!!

HOME→カテゴリー:プロアマ  株日記

投稿日:2018年11月29日

最終更新日2018年11月29日11:23 AM

ダウ 25366.4 +617.70 +2.50%
NASDAQ 7291.59 +208.89 +2.95%
S&P500 2743.79 +61.62 +2.30%

上きたあああああああああああ

昨日、パウエルFRB議長が講演で「(政策金利は中立のレンジを)わずかに下回る」と発言したことで、利上げ停止観測が急浮上!
上に吹っ飛んだよー!

パウエル議長の支援爆撃きたあああああああ

どーーーーーーーーん!!!
大陽線!!!!

NASDAQは今まで売られていた分、戻りが大きかったです
25日線を超えてきました

S&P500も大陽線で25日線を超えてきたよー

うおおおおおおおお
ここでパウエル議長にフォーカスが当たるとは…
週末のG20で行われる予定の米中首脳会談がターゲットだと思っていたのに、意外な方向から弾が飛んできた!

パウエル議長は今まで「中立まで長い道のりがある」と言っていたので、「わずかに下回る」って表現は、かなりハト派、利上げの停止が近いってことを示唆している…
そう受け止められるのは自然だと思う

なので、株が急騰するのはわかるんだけど…
しかし…

あたしはこの急騰は絶好の売り場だと見ます!

利上げが停止される、ってことは、利回りが下がるということで、株にはプラス
理屈ではそうなんだけど…
今までの長い長い株式市場の歴史を振り返ると、「利下げ局面では、株は売られる」んだよ!

ドットコムバブルが崩壊した時もそうだったし、リーマンショックの前後もそうだったけど、FRBが利下げすればするほど株は下がっていきました。
FRBが利下げする(もしくは利上げを停止する)という事は、つまり、「利上げができないほど景気が悪い」ってことを意味していて、そういう局面では、株は下がるのです。

景気と金利と株にはサイクルみたいなものがあって、

1.景気がどん底
2.中央銀行が大規模な金融緩和に動く
3.それを好感して株価が先行して上がる(金融相場)
4.景気が良くなったので中央銀行が金融引き締めに動く
5.それでも景気はよく企業の業績もいいので株価はまだ上がる(業績相場)
6.中央銀行が引き締めを続ける
7.景気に陰りが見え始める
8.企業の業績が悪化し始め、株価が下落し始める
9.中央銀行が引き締めをやめる
10.その程度では企業の業績は持ち直さず、株価は下落を続ける
11.中央銀行の金融緩和と株価の下落のいたちごっこが始まる
12.景気ドン底(1に戻る)

こんな感じで進んでいくんだけど、今は8くらい
そして、昨日のパウエル議長の発言が9

もう3年くらい前からずーーーっと書いているけど、本当に怖いのは利上げじゃなくて利下げ、だと思うのです。
ついにその、利下げ(実際には利上げの停止だけど、それは将来の利下げにつながるもの)局面が来てしまった…

売りしかない!!!

あたしの見方が間違っていたらごめんなさい!

株価は大幅上昇だったけど、VIXはそんなには下がりませんでした
50日線も割っていません
これは…??

アップルは大幅反発!

グーグルも大幅上昇だよー
25日線を突破してきました

今までこっぴどく売られてきたFANGやハイテク銘柄がパウエル議長の発言を好感してそろって急騰!
でもな~…
これは売り場だと思うのですよ

フィラデルフィア半導体指数も25日線を突破してきました

銀行株は50日線を突破するかどうかの攻防
パウエル議長の発言で米国債はドーンと買われているんだけど、それにもかかわらず銀行株が上がっているのは違和感…。

まっ緑!!!!

パウエル議長の発言でドルは急落!!

利上げ停止→米国債買い→利回り低下→ドル売り!
ここんところのドル買いが昨日のパウエル議長の発言をターゲットしたものだったとしたら、もしかしたら、ドルは天井を打ったかも?

ドル円も売られました
11月の高値114.20を抜けずに失速した形に
ここ数日、ドル円が謎に強かったのは昨夜のパウエル議長の発言をターゲットにしたものだったのかもしれない
もしそうなら、ドル円は戻りの天井を打ったかも?

円インデックスは買い戻されています
底割れはないかなー?

ドイツDAXは25日線に戻りを阻まれたまま…
ただ、引け後にパウエル議長の発言でアメリカ株が急騰したので、時間外の先物は大きく上がっています

ハイイールド債は大上昇!!!!!

パウエル議長のハト派発言でイールドハンティング再開だあああああああああ
…って、そんわけあるかあああああああああ!!

この上げは売り場だと思うのです

米国債はパウエル議長の発言で買われました。
米国債買いと株買いが同時に起こりました。
どちらかが間違っている…はず

10年債利回りは3.050%
7年債利回りとの差は9.0bp
イールドカーブがスティーブかする方向に動いています
ここ数カ月、イールドカーブがスティープ化するタイミングで株式市場は崩れているんだよね
危ないと思うんだけどなぁ

ゴールドは大きく買い戻されました。
前日に落ちた分を全戻しだよー
うーん、これもドルやドル円と同じく、パウエル議長の発言をターゲットにした動きっぽい

ゴールド買いが来るかも…?

パウエル議長の発言でドルが売られたことで、コモディティは全面高だったんだけど、唯一、原油だけは大きく売られました。
苦しい…

CRB指数は上昇

日経先物は22380!

200円くらいのGU!
パウエル議長発言でアメリカ株が噴き上がったのに引っ張ってもらいました
ドル円は円高に振れたんだけど…それは無視

これは…売り場だと思う
なにか好材料が出て跳ね上がったところが売り場!
あたしは週末の米中首脳会談が材料だと思っていたんだけど、パウエル議長の発言だったっぽい

【アメリカさん】パウエル議長のハト派発言で急騰!!

Source: かぶみのトホホ株日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です