株ブログ・チャンネル

【悲報】中国経済終わりの始まりか【中国株クラスタ涙目www】

HOME→カテゴリー:投資信託 中長期

投稿日:2018年12月1日

最終更新日2018年12月1日6:14 PM

バフェット太郎です。

中国国家統計局が発表した11月の中国PMI(製造業景況指数)は予想50.2に対して、結果50.0と予想を下回りました。これは中国経済の景気拡大期が終わりを迎えつつあることを示唆しています。

そもそも中国PMIとは、中国の製造業が拡大局面にあるのか、あるいは縮小局面にあるのかを読み取ることが出来る指標であるわけですが、この指数が「中立水準」である50を上回っていれば拡大局面であることを意味し、下回っていれば縮小局面であることを意味します。

今回発表された50.0という数字は、景気が拡大も縮小もしていないことを意味するわけですが、新規輸出受注指数は47と、6カ月連続で50を割り込むなど貿易摩擦による影響が出ていることがわかります。

2

中国PMIはガラガラと崩れ落ちるようにして上値を切り下げており、ついに業況の拡大期と縮小期の境目となる50を付けました。

過去を振り返ると15年夏の「中国発世界同時株安」は、このPMIが50を割り込んで推移していた時だったので、今後中国PMIが50を割り込んで推移するようなら中国株はさらに値下がりする公算が大きいです。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続きを読む

【悲報】中国経済終わりの始まりか【中国株クラスタ涙目www】

Source: バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です