株ブログ・チャンネル

【投資哲学】複利効果は凄まじく恐ろしい

HOME→カテゴリー:投資信託 中長期

投稿日:2019年9月6日

最終更新日2019年9月6日6:07 AM

バフェット太郎です。

複利の効果は凄まじく恐ろしい。

たとえば、ここで三つのケースを例に挙げて考えてみたいと思います。

①:毎年50万円の積立貯金をした場合
②:100万円を年平均利回り7%で運用した場合(積立金はなし)
③:➀と➁を組み合わせた場合(毎年50万円積立投資し、年平均7%で運用した場合)
1
これらの条件で将来の資産形成をした場合、①は50年後に2600万円の貯金をつくることができます。安全志向の強い日本人の多くは貯金だけをしているため、①である場合が最も多いです。

しかし、②の100万円を毎年7%で50年運用した場合、将来の最終資産額は2946万円と➀の最終資産額を13%も上回りました。つまり、毎年50万円の積立貯金を50年続ける努力よりも、年平均7%で運用する方がずっと価値が大きいわけです。

さらに、①と②を組み合わせて毎年50万円の積立投資を50年間続けた場合、将来の最終資産額はおよそ2億5000万円にものぼります。これは➀のおよそ10倍の格差を意味します。

そのため、貯金しかしていない人たちと資産形成を始めている人との間で絶望的な格差が生まれるのは必然ですが、多くの日本人は危機感がなく、未だに投資はギャンブルと考えて貯金だけで良いと考えています。

なぜ、多くの人が危機感を持たないかと言えば、それは長期的な資産形成には時間が必要であることから、その効果が見え始めるには随分と時間がかかるからにほかなりません。

たとえば、①の場合、当初の100万円に毎年50万円を積立貯金した場合、10年後に資産は600万円になります。一方で③の場合、仮に年平均7%で運用できたとしても10年後の資産は936万円にしかなりません。

ここで株式市場の歴史を振り返ると、2008年の金融危機(-54.4%)、2000年のドットコムバブル崩壊(-38.7%)、1990年の湾岸戦争(-22.5%)、1987年のブラック・マンデー(-41.2%)と、10年に一度のペースで平均-39.2%暴落しました。

つまり、年平均7%で10年運用して936万円の資産を築いたとしても、平均的な暴落により569万円まで目減りしかねないのです。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

このように、10年もの間資産運用を続けても結果が見えにくいことから、貯金で資産形成している多くの人たちからは「投資家はリスクだけを取らされて全然儲かっていない強欲で残念なギャンブラー」としか見られていないのです。

しかし、投資家の資産が本格的に増え始めるのは、15年、20年と経ってからで、その頃には暴落を二~三回経験しつつも、資産を2580万円ほどに増えているはずです。一方で貯金だけの人たちは1100万円と二倍以上の差が生まれます。

仮に25歳から投資を始めた場合、45歳くらいになると、それまで努力を続けてきた者とそうでない者との差が如実に表れることになります。これは資産運用だけでなく仕事面でも言えるわけですが、いずれにせよこの20年は取り返しのつかない20年であり、45歳になって「あっ」と気づいてももう遅いのです。(もちろん、45歳からでもやらないよりはずっとずっとマシですが。)

こうして複利の効果はゆっくりと時間をかけて効いてくるわけですが、恐ろしいのはここから先のさらに20年、30年です。仮にその後も年平均7%で資産運用をした場合、累計5回以上の暴落やリセッション(景気後退)を経験することになるものの、最終的な資産は2億円を超えることが予想されます。

一方で年間50万円の積立貯金をせっせと続けたとしても”わずか”2600万円にしかなりません。

株式市場において暴落は必然であることを考えれば、投資家は投資家であり続ける限り何度も何度も暴落を経験することになります。一方で、貯金しかしない非投資家は暴落を経験することは一度もありません。しかし、どちらが資産を増やせるのかと言えば暴落を経験する投資家です。すなわち、暴落を経験することは資産形成をする上で極めて健全と言えるのです。

そのため、これから米国株投資を始めてみようかと悩んでいる人は、暴落を恐れず自身の資産に一刻も早く「複利の魔法」をかけてあげてください。そして15年先、20年先を楽しみにして積立投資を続けてください。

グッドラック。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


大変励みになります。今日も応援のポチお願いします 

SPONSORED LINK


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

【投資哲学】複利効果は凄まじく恐ろしい

Source: バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です