株ブログ・チャンネル

【株主優待制度を導入】トーセイ(8923)

HOME→カテゴリー:株主優待 配当

投稿日:2019年10月8日

最終更新日2019年10月8日11:05 AM

8923 トーセイ 1,323円 前日比-19(-1.42%)[10:22]
トーセイ.jpg
トーセイは不動産流動化、開発、賃貸、ファンド・コンサルティング、ホテル、管理の6事業を保有する企業ですが、10月7日に「株主優待制度の導入に関するお知らせ」を発表しています。

トーセイの株主優待の内容は?

100株以上

当社オリジナルのQUOカード:1,000円分

※シンガポール証券取引市場における株主様には、シンガポール国内において利用できる1,000円相当額の商品券(CapitaVoucher)を年1回贈呈いたします。

権利確定日は「11月末」とまだ少し余裕がありますが、配当の権利落ちもありますので、11月末に向けて人気が出る可能性もありそうですね。

また、7日は株主優待制度の導入と同時に第3四半期決算の発表も行っており、会社予想に対する好調な進捗率が確認されています。

株主優待制度を導入して、業績も好調で上方修正期待も膨らむ銘柄となれば、やはり注目しておく必要がありますよね。

100株以上で1,000円分のQUOカードですのでハードルもそれ程高くないと思いますヽ(*’-^*)

クオカード.JPG

それにしても、株主優待も色々あって楽しいですが、ドラクエウォーク関連株のコロプラ(3668)やスクエニHD(9684)など、急騰株に上手く乗れれば短期で一気に資金増を狙えるのも株取引の魅力ですよね。

このブログを見てくれている人は「株主優待好きの人」が大半かと思いますが、優待狙いのトレーダーでも、本音を言えば「急騰株に上手く乗ってみたい」と思ったりもするのではないでしょうか。

株主優待は逆日歩に注意してクロス取引すれば割とリスク少なくゲットできたりしますが、短期売買で利益を出そうとするとタイミングだったり、どの株を買えばいいのか?とかはいろいろ難しいです。

同じように手を出しにくいと思っている人もいると思いますが、実は株の専門サイトに丸乗りするのも一つの手。というかネット上でだいぶ情報を集めやすくなったので、むしろコレは有効なケースとなることが多いです。やっぱり専門サイトは情報が早い。

ただし専門サイトといってもピンキリなのでわたしが登録したサイトでオススメのところを列挙しておきます。 「有料はちょっと…」という人も安心してください。わたしがオススメするのは無料情報なので。

「無料で」ならまずここはみておくべき。とにかく無料情報の推移がスゴイ。ここは結構前からチェックしてるサイトで、前に2017年1月~5月は無料で提供となった188銘柄のうち148銘柄が30日以内に+10%以上の推移を達成したことを書きましたが、その後も推奨銘柄が続々と高騰してきているので、まだチェックしてない人はサイト内をのぞいてみて下さい。5カ月連続で推奨銘柄の8割近くが1カ月以内に+10%超えというのがどれだけ凄いか、株をやってる人なら分かると思いますが、株はプロでも勝率5割といわれています。

グラーツ 続々と無料・有料銘柄高騰中.JPG

上記画像は7月10日にグラーツ投資顧問から配信されたメールの一部内容で、直近だとテックポイント(6697)Fringe81(6550)アクセルマーク(3624)などが株価を上げてますが、株価1.5倍~2倍以上の上昇推移も珍しくないので、“株主優待も届く楽しみがあっていいけど「急騰株にも上手く乗ってみたい」”と思う人は、グラーツ投資顧問のような高い勝率を残してきている専門サイトが配信している銘柄情報を試しにでも見てみることをオススメします。

ここはテーマ株特化サイト。急騰する株ってだいたいAI関連とかフィンテック関連とかカジノ関連とかなんらかのテーマ性を帯びているものが多いので、ここは本当にオススメ。ここは登録するとすぐに「業績寄与度の高いテーマ性をもつ有望株」という触れ込みで無料情報をくれるんですが、実際にわたしがここから貰ったテーマ株は7営業日で株価1.5倍になりました(カジノ関連でした)。

これらのサイトはわたしもチェックしてるサイトですが、基本的に無料でかなり使えるので凄くオススメですよヽ(*’-^*)

BLOG内banner.jpg
▼どうか清きクリックをお願いします(´・ω・‘)

Ads by Cueinc.

Ads by Cueinc.

【株主優待制度を導入】トーセイ(8923)

Source: ホクホク☆オススメ株主優待日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です