株ブログ・チャンネル

【6月人気の株主優待銘柄】日本マクドナルドホールディングス(2702)

HOME→カテゴリー:株主優待 配当

投稿日:2019年5月29日

最終更新日2019年5月29日12:36 PM

2702 日本マクドナルドホールディングス 5,000円 前日比—(0.00%)[11:30]

WS000351.JPG

ハンバーガーのファーストフード店でお馴染みのマクドナルドの株主優待の権利確定月は毎年6月末日と12月末日です。

日本マクドナルドホールディングスの株主優待の内容は?

マクドナルドの優待食事券

1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1冊になったシート6枚

100~299株 優待食事券1冊
300~499株 優待食事券3冊
500株以上 優待食事券5冊
※毎年6月30日・12月31日現在の株主名簿に記載のある株主様を対象とする。

バーガー類の引換券は、バリューセットのメインに選べる商品(期間限定商品、朝マック商品(朝マック時間帯のみ)を含む)いずれかひとつと引換えることができ、(一部の商品では利用できない場合があります)サイドメニューの引換券は、バリューセットのサイドに選べる商品(期間限定商品、朝マック商品(朝マック時間帯のみ)を含む)いずれかひとつと引換えることができます。(一部の商品では利用できない場合があります)

マックデリバリーサービスには利用できないみたいですが、マクドナルドは全国2,900店舗(2019年4月末時点)あり、利用しやすく人気の株主優待だと思います。

必要投資金額がもう少し安ければいいのになって感じはあるかもですが、年に2回マクドナルドの優待食事券を貰えるので、マクドナルドをよく利用する人なら検討しても良さそうな株主優待ではないでしょうか(^O^)

マクドナルドの優待食事券.JPG
それにしても、株主優待も届く楽しみがあっていいのですが、直近IPOのカオナビ(4435)や中国企業との合弁会社設立を発表した環境管理センター(4657)など、急騰株に上手く乗れれば短期で一気に資金増を狙えるのも株取引の魅力ですよね。

このブログを見てくれている人は「株主優待好きの人」が大半かと思いますが、優待狙いのトレーダーでも、本音を言えば「急騰株に上手く乗ってみたい」と思ったりもするのではないでしょうか。

株主優待は逆日歩に注意してクロス取引すれば割とリスク少なくゲットできたりしますが、短期売買で利益を出そうとするとタイミングだったり、どの株を買えばいいのか?とかはいろいろ難しいです。

同じように手を出しにくいと思っている人もいると思いますが、実は株の専門サイトに丸乗りするのも一つの手。というかネット上でだいぶ情報を集めやすくなったので、むしろコレは有効なケースとなることが多いです。やっぱり専門サイトは情報が早い。

ただし専門サイトといってもピンキリなのでわたしが登録したサイトでオススメのところを列挙しておきます。
「有料はちょっと…」という人も安心してください。わたしがオススメするのは無料情報なので。
「無料で」ならまずここはみておくべき。とにかく無料情報の推移がスゴイ。ここは結構前からチェックしてるサイトですが、2017年1月~5月で無料情報を188銘柄も推奨していてその内148銘柄が30日以内に+10以上の推移を達成。これは勝率でいうと78%です。プロでも勝率5割といわれている株で、5カ月連続で推奨銘柄の8割近くが1カ月以内に+10%超えを達成しているってのは相当凄い。
しかも中にはメガネスーパー(+55.07%)とか第一化成(+112.86%)とか株価1.5倍~2倍以上の上昇推移もありました。無料でこのクオリティはマジで凄いです。直近も高いパフォーマンスを見せてきているので、まだチェックしてない人はサイト内をのぞいてみて下さい。

ここはテーマ株特化サイト。最近、急騰する株ってだいたいAI関連とかフィンテック関連とかカジノ関連とかなんらかのテーマ性を帯びているものが多いので、ここは本当にオススメ。ここは登録するとすぐに「業績寄与度の高いテーマ性をもつ有望株」という触れ込みで無料情報をくれるんですが、実際にわたしがここから貰ったテーマ株は7営業日で株価1.5倍になりました(カジノ関連でした)。
これらのサイトはわたしもチェックしてるサイトで、基本的に無料でかなり使えるのでオススメです。

BLOG内banner.jpg

▼どうか清きクリックをお願いします(´・ω・‘)

Ads by Cueinc.

Ads by Cueinc.

【6月人気の株主優待銘柄】日本マクドナルドホールディングス(2702)

Source: ホクホク☆オススメ株主優待日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です