株ブログ・チャンネル

【XOM】不人気優良株のエクソン・モービルの株を100万円分買い増したよ!

HOME→カテゴリー:投資信託 中長期

投稿日:2018年12月1日

最終更新日2018年12月1日6:05 AM

バフェット太郎です。

世界最大級の石油会社エクソン・モービル(XOM)の株式を一株78.77ドルで110株、約8700ドル(約104万円)分買い増しました。

【取引履歴】
1
バフェット太郎の運用ルールは「毎月最後の金曜日に『時価評価額最低銘柄』を1万ドル(約100万円分)買い増す」というもので、今月もそのルールに従って買い増しました。

さて、クソダサい投資家ほど、値下がりしている株ほどクソ株で、値上がりしている株ほど優良株と考える傾向があるので、せっかく優良株が値下がりしていても、それをクソ株だからと考えて絶好のチャンスを見逃したりするものです。

また、経験の浅い未熟な投資家ほど、優良株の暴落局面で投資資金をどんどんつぎ込んで、特定の銘柄に偏ったリスクの高いポートフォリオを作ってしまったりします。

こうした間違いを避けるためにも、多くの投資家は運用ルールを設けるべきです。

たとえば、バフェット太郎の運用ルールを実行に移せば、売られすぎている不人気優良株を機械的に買い増すことができるほか、買い増し額の上限を設定することで、特定の銘柄に偏ったポートフォリオにならないようにすることができます。

バフェット太郎はこの運用ルールに従ったことで、過去の不人気優良株によって投資成績が押し上げられています。具体的な銘柄を挙げれば、ウォルマート(WMT)とマクドナルド(MCD)であるわけですが、この二銘柄はバフェット太郎がブログを開設した当初、多くの投資家らから業績不振を理由に嫌われており、株価も低迷していました。

しかし、ウォルマートとマクドナルドの株価がその後大暴騰し、今では投資成績の成長エンジンになっていることを考えると、当時の不人気優良株への買い増しが功を奏したと言えます。

そのため、投資家は値下がりしている不人気優良株をコツコツと買い増せるような運用ルールを設けるといいと思います。

SPONSORED LINK


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続きを読む

【XOM】不人気優良株のエクソン・モービルの株を100万円分買い増したよ!

Source: バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です