株ブログ・チャンネル

きょくとうの株主優待が凄い。10万円未満で買えるクオカード銘柄だ!

HOME→カテゴリー:株主優待 配当

投稿日:2019年7月12日

最終更新日2019年7月12日7:36 AM

 

「きょくとう(2300)」 は、クリーニング大手です。
北九州、中国、近畿、首都圏を中心に、ドミナント的に約630店舗を運営しています。

この「きょくとう」の株主優待では、クオカードが貰えます。
クオカードは、コンビニやマツキヨなどで利用できる金券なので、使い勝手が良くて魅力的だと思います。




■ 株主優待は人気の高いクオカードだ!

「きょくとう」の株主優待は、最低単元100株以上・約5万円の投資で、クオカード1千円分が貰えます。
クオカードは、使い勝手がよい金券です。
そのため、株主優待でクオカードが貰える銘柄は、人気が高いものです。

我が家の場合は、2012年から5年以上も保有しています。
「きょくとう」は、人気のクオカードが、10万円未満の投資で貰えることが、最大の魅力だと思います。

★2月権利確定銘柄
★最低投資額53,500円(100株・2019年7月5日時点)

【おすすめ記事】
株主優待でクオカードが貰えるおススメ銘柄7選!



■ 配当金は安定感が抜群だ!

アベノミクス以降、日本企業も株主還元を重視しています。
そんな時代のなかで、「きょくとう」の株主還元の方向性は、とにかく安定の一言に尽きます。

なんといっても2008年以降、1株あたりの配当金は、記念配当を除き、毎年11円となっています。
増配もない一方で、減配の実績もありません。
特に、リーマンショック時にも減配しなかったのは、高評価だと思います。

株主優待のクオカードを加えた配当・優待利回りは約4%もあります。
配当金の推移などを踏まえると、安定した株主還元を狙いたい方には、注目の銘柄だと思います。

【おすすめ記事】
マックスバリュ各社の株主優待まとめ。全国のイオン系スーパーでも利用できるのが魅力だ!!



■ 業績は横ばい状況が続く!

「きょくとう」は、ここ数年は横ばい状況が続いています。
国内クリーニング専業ということで、少子高齢化の厳しい環境下では、大きな成長は期待できないと思います。

ただ、可能性がないわけではありません。
直近の戦略として、不採算店舗の閉鎖、大型店舗や無人機による店舗運営の効率化を進めています。

また、同業のM&Aも、業績拡大の1つです。
厳しい環境下で廃業する同業をM&Aすることで、残存者利益を得ることができます。

財務面は、自己資本比率は約7割もあり、さらに現金等>有利子負債でもあり、安定感は抜群です。
2020年2月期の会社予想は、約1割の営業増益見込みとなっています。

【おすすめ記事】

【基礎情報】きょくとう (2300)
(2019年7月5日時点)
・株価 535円
・PBR 0.78
・PER 12.80
・自己資本比率 73.2%
・配当利回り 2.06%
・最低投資額 53,500円

気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

きょくとうの株主優待が凄い。10万円未満で買えるクオカード銘柄だ!

Source: 株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です