株ブログ・チャンネル

たけびしの株主優待が凄い。クオカード2千円分が貰える三菱電機系商社だ!

HOME→カテゴリー:株主優待 配当

投稿日:2019年7月5日

最終更新日2019年7月5日7:10 AM

 

「たけびし(7510)」 は、三菱電機系の技術商社です。
三菱電機が約15%の株式を持つ筆頭株主で、FA機器や半導体、医療機器などを扱っています。

この「たけびし」の株主優待では、クオカードが貰えます。
クオカードは、コンビニやマツキヨなどで利用できる金券なので、使い勝手が良くて魅力的だと思います。



■ 株主優待の利回りが凄い!

たけびしの株主優待は、最低単元100株以上・約13万円の投資で、クオカード1千500円分が貰えます。
さらに、3年以上継続保有の場合は、長期株主への優遇制度があって、2千円分に増額されます。

クオカードは、株主優待のなかでも人気上位です。
「たけびし」は、そんなクオカード銘柄に加えて、配当・優待利回りは約5%もあります。
我が家の場合は3年以上保有ですが、今後も、株主優待のクオカード2千円分を楽しみに、継続保有の予定です。

★3月権利確定銘柄
★最低投資額137,000円(100株・2019年6月28日時点)

【おすすめ記事】
株主優待でクオカードが貰えるおススメ銘柄まとめ!



■ 配当金は連続増配中だ!

アベノミクス以降、日本企業も株主還元を重視しています。
「たけびし」も、2010年から9年連続の増配銘柄で、配当金投資では注目の存在となっています。
配当方針については、具体的に示していませんが、配当性向は約2~3割で推移しています。

1株あたりの配当金も、この9年間に10円⇒48円へと、約5倍に増配されています。
さらに、株主優待でクオカードまで貰えるので文句なしです。
ただ、気をつける点としては、リーマンショック時には減配されているので、景気後退時には要注意かもしれません。

【おすすめ記事】
マックスバリュ各社の株主優待まとめ。全国のイオン系スーパーでも利用できるのが魅力だ!!




■ 業績は好調が続く!

「たけびし」は、最高益を更新するなど、ここ数年は好業績です。
これは、筆頭株主である三菱電機も、海外向けのFA機器などが好調なので、牽引されているところもありそうです。

一方で、製造業で気になるのが、景気後退時の業績です。
電子部品など景気感応度が高いものを扱っており、心配にもなりますが、リーマンショック時も黒字を確保するなど底堅さはあります。

財務面についても、自己資本比率が約6割で、「現金等>有利子負債」と、安定感が高いです。
2020年3月期の会社予想は、約2割の減益見込みとなっています。

【おすすめ記事】
株の配当金なら利回り3%も当たり前だ。お金を少しでも増やしたいなら高配当株を買おう!

【基礎情報】たけびし (7510)
(2019年6月28日時点)
・株価 1,370円
・PBR 0.74
・PER 10.08
・自己資本比率 61.8%
・配当利回り 3.50%
・最低投資額 137,000円

気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・配当金・株主優待生活へのポートフォリオ
・これまでの投資成績まとめ。地道に資産を増やし億り人になる!
・これまでの配当金総額まとめ。高配当株をコツコツ買い増すのみ!
・高配当株おすすめ銘柄まとめ!
・株主優待おすすめ銘柄まとめ!
・配当金生活には元手がいくら必要なの?
・財形貯蓄のメリットまとめ。浪費家の僕が年間100万円の貯金体質へ!

★オススメのブログ★
・かすみちゃんの株主優待日記
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

たけびしの株主優待が凄い。クオカード2千円分が貰える三菱電機系商社だ!

Source: 株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です