株ブログ・チャンネル

コツコツ積立投資でも、暴落があれば資産が半減するのは一瞬だ。投資するなら覚悟せよ!

HOME→カテゴリー:株主優待 配当

投稿日:2018年2月4日

最終更新日2018年2月4日10:35 AM

 

■積立投資なら盤石なの?

FXや仮想通貨で儲けても、なくなるのは一瞬だ。
だから積立投資のように、コツコツ資産形成なら、安定感が高く、資産が減りにくいものだ。

そんな意見も聞きますが、現実は少し違うと思います。
たとえ、積立投資でも、資産が減る時は、減るものです。

投資を始めて10年目を迎えますが、そう実感しています。
〔参考記事〕バフェットの名言7選。株価下落の今だからこそ思い出したい。

■ 暴落時はあらゆるものが溶ける!

根拠になるのがリーマンショック時の経験です。
資産構成にもかかわらず、あらゆる資産が暴落しました。

暴落時は資産が溶けると表現されますが、まさに砂漠での氷のように、一瞬にして、お金が溶けるように消え去りました。
被害が少なかったのは、日本国債や銀行預金くらいでした。

実際に、インデックス積立投資でも、資産半減の方が多かったようです。
当時、積立投資ブロガーのブログも多くが更新停止されました。
当たり前の話ですが、時間をかけて資産形成したかではなく、ポートフォリオの資産配分で暴落への耐性が決まります。

〔参考記事〕リーマンショックの株価の動きから、株価暴落時の対応を学ぶ。

■ 投資するなら覚悟を持とう!

コツコツ積立投資をしているので強固な資産を持つ。
そう思っていたら、本物の暴落があった時に、慌てふためくことになります。

投資をするなら暴落時に資産が半減することも覚悟すべきです。
本当に半減するか疑うなら、自分のポートフォリオのリーマンショック時の値動きから、暴落額を試算したらよいです。
僕の場合でも、日本株だけで、現在:1250万円⇒リーマンショック時:468万円という、衝撃の結果でした。

インデックス積立投資は、暴落時も継続することで大きな成果を得られます。
中途半端な覚悟で投資をして、結果的に暴落時に投資を止めたら、なんの成果も得られません。
暴落など悪い時も想定しながら、投資に向かい合うのが大切だと思います。

〔参考記事〕自分の保有株が、リーマンショック時に幾らだった確認したら、衝撃の結果に[1,250万円⇒468万円]

気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

コツコツ積立投資でも、暴落があれば資産が半減するのは一瞬だ。投資するなら覚悟せよ!

Source: 株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です