株ブログ・チャンネル

平均5400万円なんて、首都圏の新築マンションは、マジで高すぎて手が出せない!

HOME→カテゴリー:株主優待 配当

投稿日:2018年12月4日

最終更新日2018年12月4日5:01 PM

 

■ 首都圏の新築マンションは高すぎ!

不動産経済研究所によると、昨年の首都圏の新築マンション販売価格は、平均すると約5400万円だそうです。
また、関西圏でも約4000万円だそうです。

いやいや高すぎますね~。
我が家は共働きなんですが、それでも、この価格では新築マンションを買おうと思わないですね~。

〔参考記事〕株の配当金なら利回り3%も当たり前だ。お金を少しでも増やしたいなら高配当株を買おう!

■ この価格で買える人はいるの!?

もし5400万円をフルローンで借りると、35年・固定金利1.5%でも、月々15万円以上の返済が必要です。
返済期間を短くしたら、さらに返済額が増加し、負担は重くなります。

住宅ローンは、年収の7倍まで借りられると言われますが、そんなに借りたら生活は苦しくなり、家計破綻の可能性もあります。
もし5400万円を無理なく借りるなら、やっぱり年収は1千万円以上はほしいですね~。

日本人の平均年収は約420万円といわれるので、首都圏の新築マンションを買える人は限定的と言えそうです。
リーマンショック以降の不動産価格は上昇が続いてきました。
価格があがった結果、買える年収層が限定されるなら、今後、この流れが持続可能なのか、疑問も感じます。

〔参考記事〕分配金利回り3%超・高利回りが凄い。上場不動産投信J-REITおすすめ銘柄5選!

■ 5400万円あれば配当金収入は年間200万円だ!

もしマンション価格が、今の水準が続くなら、家は買わずに、配当金投資を続けていきたいです。
もし5400万円を配当利回り4%で運用すれば、年間の配当金収入は約200万円にもなります。
月額20万円弱なので、シンプルライフなら配当金生活が実現できそうです。

もちろん、持ち家の方が、生活に質は高いし、将来は持ち家がほしいとも思います。
でも、今のマンション価格は、ちょっと高くて手が出せないな~と思うので、当分は賃貸住宅で様子見が続きそうです。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?

気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

平均5400万円なんて、首都圏の新築マンションは、マジで高すぎて手が出せない!

Source: 株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です