株ブログ・チャンネル

投資ブログを収益化すべき3つの理由

HOME→カテゴリー:投資信託 中長期

投稿日:2020年9月27日

最終更新日2020年9月27日6:04 AM

バフェット太郎です。

突然ですが、バフェット太郎はこのブログを通して毎月(少なくとも)100万円以上は稼いでいます。その一方で、投資ブロガーの中にはほとんどマネタイズ(収益化)せずに、ボランティアのように投資ブログを書いている人もいます。

せっかく投資ブログを書いているのにマネタイズしないとか、勿体なさすぎてわけがわからないんですが、たとえて言えば、空からお金が降っているのに、それを掴みに行かないようなものです。

そもそも、ブログの収益化はブログを長く続けるために必須であり、書き手と読み手にとってメリットしかありません。

▮投資ブログを収益化すべき3つの理由

具体的に収益化のメリットを挙げると次の三つになります。

➀コンテンツの質が上がる
➁更新頻度が上がる
③家族に応援してもらえる

➀コンテンツの質が上がる

たとえば、収益化してお金を稼ぐことができれば、書籍や新聞代にお金を出し惜しみすることがなくなるので、必然と情報強者になります。また、情報強者になればコンテンツの質も上がりますから読み手のメリットに繋がります。

➁更新頻度が上がる

また、収益化することでモチベーションが上がりますから更新頻度が上がります。反対に収益化できないブログはモチベーションが上がりませんから更新頻度が下がるので、ブログを楽しみにしている読者の期待を裏切ることになるほか、次第に世間から忘れ去られます。

③家族に応援してもらえる

さらに、収益化は家族への免罪符にもなります。ブログを書き続けることは書き手と読み手にとってメリットになりますが、書き手の家族は「趣味に没頭するのもいい加減にして欲しい」と不満に思っているかもしれません。

しかし、収益化して家族に収益の一部やプレゼントを贈ることで、ブログは「趣味」ではなく「副業」として認めてもらえるだけでなく、応援してくれるかもしれません。

実際、収益化できないブログが不定期更新になり、知らないうちにひっそりと消えているのはそのためです。

ところが、多くのブロガーはブログの(アフィリエイトなどでの)収益化は「信用の切り売りだ」と主張して収益化を躊躇します。つまり、「収益化すればいずれ誰からも読まれなくなる」ということを言っているのです。

しかし、それは情弱の発想です。

収益化が「信用の切り売り」であるならば、なぜ、バフェット太郎のブログは未だ月間100万PVを超えていて、多くの投資ブロガーは50万PV以下なのでしょうか?

これこそが、収益化が信用の切り売りになり得ない確固たる証拠です。だから収益化を過度に心配する必要はないんです。もちろん、読者の中には書き手がブログでお金を稼ぐことを不快に思う人もいるかもしれませんが、そういう読者は収益化していないブログを読めばいいだけです。(そのブログは消える運命にあるわけですが…)

いずれにせよ、投資ブログの収益化は多くの読者にとってメリットになるので、ブロガーは今すぐ収益化すべきです。

▮無料ブログでお金を稼ぐ二つの方法

無料ブログでお金を稼ぐためには、主にグーグルアドセンスとアフィリエイトの二種類を活用します。グーグルアドセンスは自身のブログに広告を貼るだけでいいので、簡単に収益化できる一方、広告単価は低いので十分な額を稼ぐことは出来ません。

その一方でアフィリエイトは広告を貼るだけでは収益が発生しないので難易度は高いですが、広告単価は非常に高いので収益を最大化できるほか、収入源の分散化も図ることができます。

ちなみに、アフィリエイトをする場合、多くのブロガーは国内最大級のアフィリエイトサービス会社「
A8.net
」に利用しているのですが、バフェット太郎のおすすめは投資ブログと相性が良く、金融ジャンルで最大級の「Performance First(通称:P1)」 です。

P1は直案件が多いので他のアフィリエイトサービス会社よりも広告単価が高くなる傾向があるんです。

直案件と言うのは、たとえば通常、広告主があなたのブログに広告を出す場合、代理店とアフィリエイトサービス会社を挟むので中間マージンが発生しますが、P1の場合、広告主と直接取引しているので中間マージンが抑えられ、報酬単価が高くなる傾向にあるんです。

実際、バフェット太郎はP1から紹介して頂いた案件をブログで紹介したところ、二日で約200万円の成果が発生し、その後ほぼすべてが確定しました。P1さん、ありがとうございます!(※その記事は広告主の予算オーバーのため、三日目に非公開になりました。)

このように、直案件の高いP1は単価が高い傾向があるので収益の最大化を図ることができるんです。

★★★

また、収益を最大化させるためには、多くの読者にブログ読んで貰う必要があるので、「ブログで成功できる人は一部の才能のある人だけだ」と考えている人少なくありません。

しかし、バフェット太郎から言わせれば必要なのは才能でも努力でもなく「技術」です。言い方を変えれば、多くの人が考える「才能」の正体とは、「技術」のことです。

実は、その技術はP1で習得することができます。P1はサイトへの集客支援を条件次第で無償で行っているほか、アフィリエイトのアドバイスまでしてくれるんです。

実際、バフェット太郎は担当者にアドバイスを頂いて、その技術を余すところなく活用させてもらっているほか、その他の技術をYouTubeでも応用させてもらってます。

そのため、自身の投資ブログをもっとたくさんの人に読んで貰いたいと考えている人にとっても「Performance First(通称:P1)」 はおすすめです。

グッドラック。

Performance Firstの無料会員登録はこちらからどうぞ

SPONSORED LINK


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

投資ブログを収益化すべき3つの理由

Source: バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です