株ブログ・チャンネル

日本マクドナルドの株主優待、大人気すぎる5つの理由とは?

HOME→カテゴリー:株主優待 配当

投稿日:2018年2月4日

最終更新日2018年2月4日12:04 AM

 

株主優待の人気ランキングで、常に上位にある日本マクドナルド。
我が家でも、妻の保有株として、株主優待を貰っています。

株主優待では、食事券(ハンバーガー、サイドメニュー、ドリンク×各6枚)が、年2回も貰えます。
今回は、この日本マクドナルドの株主優待が、大人気の理由を紹介します。

〔参考記事〕「すかいらーく」の株主優待が凄い。優待拡充でガストなどで使える食事券6千円分も貰える!

【理由その1】 値段を気にせず、なんでも食べれる!

株主優待で貰える食事券は、金額で貰えるものが多いです。
たとえば、吉野家ホールディングスの株主優待の場合は、食事券3千円分が年2回貰えます。

ところが、日本マクドナルドの株主優待は、ハンバーガー、サイドメニュー、ドリンクのなかから、好きなメニュー、サイズを自由に選べるのです。

普段、注文するときは、内容と値段を比べながらメニューを決めます。
でも、株主優待券があれば、値段を全く気にせずに、自分が食べたいメニューを自由に注文できるので、実に気分爽快です。

★最も高価な定番バーガー「グラン クラブハウス」(490円)

★「月見バーガー」(340円)など期間限定バーガーも選べる!

★サイドメニューはヘルシーな「サラダ」(280円)も選べる

★マクドらしくないドリンクメニュー「キャラメル・ラテ」(260円)

【理由その2】 日本中のどこにでもマクドはある!

株主優待では、使い勝手が良いかも大切なポイントです。
食事券や買い物券を貰っても、店舗が近くになく使えなかったら、全く意味がありません。

その点で、日本マクドナルドは外食業界の最大手クラスなので安心です。
全47都道府県に、2892店舗もあり、住んでいる場所を問わず、身近な存在なので、使い勝手の良さは抜群です。

【理由その3】 株主優待のおかげで株価は下がらない!

株主優待目的で、日本マクドナルドの株主になっても、株価が下がってしまっては、全く意味がないです。
その点、株主優待は、株価にとっても心強い存在です。

最近は業績回復が鮮明も、以前は、異物混入などの問題で、日本マクドナルドの業績は大きく落ち込んだ時期が続きました。
既存店売上高が、前年比で約2割も下落するなんて、外食銘柄では有り得ない惨状です。
実際に、平成25年の頃は、約350億円もの大赤字に陥っています。

通常は、これだけ業績が悪化したら、株価は半値以下に大暴落してもおかしくないです。
しかし、日本マクドナルドの場合、株価は少し下がったとは言っても、業績と比べたら、全く問題がない水準です。
株主優待のおかげで株価が底支えされている代表的銘柄です。

【理由その4】 子育て世帯でも利用しやすい!

マクドナルドのハンバーガーやポテトは子どもたちに大人気です。
店内の雰囲気も子どもたちを連れていきやすい雰囲気で、子どもが遊べるプレイランドがある店舗もあります。

また、日本マクドナルドの株主優待では、子どもたちに大人気のハッピーセットも頼むことができます。
妖怪ウォッチやドラえもんなど、子どもたちに人気のおもちゃが貰えます。


【理由その5】 食費の節約につながる!

たまには、気分転換も兼ねて、外食したいときもあります。
ところが、いざ家族で外食すると、たとえファミレスやマクドであろうと、少なくても2~3千円はお金がかかります。

株主優待があると、当然ですが、この費用を節約できます。
また、日本マクドナルドの株主優待は、ハンバーガー、サイドメニュー、ドリンクのセットですが、これらはバラバラに利用することもできます。
その時々の状況に応じて、効率的に使えるので、より節約効果が大きいです。

■ 株主優待の概要について

日本マクドナルドの株主優待では、食事券(ハンバーガー、サイドメニュー、ドリンク×各6枚)が貰えます。
最近の株価上昇もあって、最低単元100株保有でも、約50万円の投資が必要です。

★6月、12月権利確定銘柄
★最低投資額493,500円(100株・平成30年2月2日時点)

〔参考記事〕クリエイト・レストランツHDの株主優待が凄い!かごの屋などで使える食事券6千円分が貰える!

■ 気になる業績面はどうなのか?

鶏肉や異物混入の問題によるマイナスイメージで、日本マクドナルドの業績は、大幅に悪化しました。
でも、直近では売上回復が鮮明で、驚きの急回復をみせています。

既存店売上高も、24月連続で前年比よりも増加しています。
以前が悪すぎたというのもあるものの、それでも成長企業並みの売上増加で、ここまでの急回復に驚きです。

マクドナルドといったら健康的なイメージが少ない課題はあります。
こういった長期的な課題はあるも、誰もが味を知っているブランド力は最大の強みで、今回の回復の原動力だと思います。

財務面では、自己資本比率6割台と、安定感が高いです。
2017年12月期の業績は、会社予想で、前年比272%の増益見込みです。
すでに、業績急落前の利益水準を上回る、利益額になる見込みで、本当に、驚きの業績回復を達成しました。

〔参考記事〕コメダHDの株主優待が凄い。優待拡充で2,500円分のコメダ珈琲店で使える電子マネーが貰える!

【基礎情報】日本マクドナルドホールディングス(2702)
(平成30年2月2日時点)
・株価 4,935円
・PBR 5.63
・PER 30.52
・自己資本比率 65.9%
・配当利回り 0.61%
・最低投資額 493,500円

気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

日本マクドナルドの株主優待、大人気すぎる5つの理由とは?

Source: 株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です