株ブログ・チャンネル

12月17日の注目銘柄 正栄食品工業の株価下落の理由は?チャートや業績から今後の推移を予想

HOME→カテゴリー:初心者 基礎知識

投稿日:2018年12月17日

最終更新日2018年12月17日3:53 PM

 

 

皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は14日に大きく下落した

 

【8079 正栄食品工業】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<8079> 正栄食品工業】

 

17日終値3215円

 

 

【悪材料内容は?】

2018年10月期の決算を発表し、売上高は1065億9400万円で前年同期比3.1%増益しましたが、営業利益は47億1300万円で前年同期比12.9%減益、純利益は33億7300万円で前年同期比8.2%減益だったとそれぞれ発表しました。


この事が嫌気されて14日にはストップ安まで売られてしまいました。

 

【どんな会社?】

パンや菓子類の材料を手掛ける食品商社であり、世界各地から原料や製品を輸入しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

9月辺りの3400円台から緩やかに右肩上がりで来ていたのですが、今回の下落で再び4000円を割ってしまいましたね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

月足チャートでは数年間400円台辺りでの推移が続いていたのですが2017年に一時5000円台をつけるなど大きく成長を見せています。

 

 

 

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期19年10月期の通期の業績予想は

 

売上高 1080億円

(前年同期比1.3%減益)

営業利益 46億円

(前年同期比2.4%減益)

純利益 33億円

(前年同期比2.1%減益)

 

 

に対して上にも書きましたが今期2018年10月期の決算では

売上高 1065億9400万円

(前年同期比3.1%増益)

営業利益 47億1300万円

(前年同期比12.9%減益)

純利益 33億7300万円

(前年同期比8.2%減益)

 

 

と来期予想も連続で減益の見通しなのでここも大きく売られたポイントになっていますね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……18.6%

 

かなり低い数字ですね。
先週のストップ安と週明けの大きな続落で一気に数字を落としましたね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖28.4%

 

こちらも大きく下に乖離していますね。
ある程度の押し目買いがあるかもしれないですが株価が落ち着いてからにしましょう。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……25.0%

 

こちらもかなり低い数字になっています。
日数だけでいくとわずか二日連続での続落ですがそれまでもやや下落気味だったみたいですね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【上回き】

 

何とか75日平均線のみ上向きを保っていますがこのままの推移が続けばすぐにでも角度を変えてしまいそうです。

 

【まとめ】

今回は前期の本決算が減益で着地と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【業績予想を上回る結果を残すこと】を目指す動きになるかと思います。

 


今期の業績の背景としては、日本国内での海外乳製品の伸長や、アメリカにおける乾果実やナッツ類が好調だったために増収を確保しましたが、新工場の立ち上げ費用やアメリカでの天候不順における農産物の影響、更に中国での輸入関税の上昇などが利益を圧迫したとしています。

 


株価自体は先週末の14日にストップ安を記録してしまい、週明けも10%以上下落してしまうなど週を跨いでも売りの勢いは止まる所を知らない状態です。

 


本決算の結果も去ることながら今期の業績予想でも前年を下回る予想を既に立てており投資家の失望売りが大きく広がっている感じですね。

 


本決算の業績において一度第三四半期発表時に2018年の通期予想の下方修正を行っており、今回の本決算の発表ではその下方修正した業績よりも更に下で着地してしまったことが大きな売りになってしまっています。

 


更に極め付きは今期の予想でしょう。

 


既に予想の時点で減益予想をたててしまっているのでどうしても今期に期待するものがないのが現状でしょう。

 


元々保有していた投資家も今期こんなに弱気な予想を出されるととてもじゃないけど年間を通して保有すると言う気にもならないでしょうからその辺が最も売られている原因ではないかなと見ています。

 


私の今後の予想ですがやはり目先の押し目買いはある程度あるかもしれませんがどうしても業績の面で魅力を感じないので少なくとも第一四半期の発表まではズルズル下落してしまうのではないかと予想しています。

 


そこからは四半期単位で意地を見せることができればまた上昇していく可能性はあるので今期はそこに期待するしかないですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります!

それではまたー(^_^)/~~

 

 

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

12月17日の注目銘柄 正栄食品工業の株価下落の理由は?チャートや業績から今後の推移を予想

Source: 株初心者副業男のデイトレ・スイング検証ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です