株ブログ・チャンネル

2月12日の注目銘柄 日本電子材料、決算好調で株価も大きく上昇。今後はどう推移していく?

HOME→カテゴリー:初心者 基礎知識

投稿日:2018年2月12日

最終更新日2018年2月12日3:59 PM

 

皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は8日から大きく急騰している

 

【6855 日本電子材料】

 

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6855> 日本電子材料】

 

9日終値693円

 

 

【好材料内容は?】

2018年3月期の通期の業績の修正を発表し、売上高は従来の133億円から141億円へ、営業利益は従来の2億3000万円から5億1000万円へ、純利益は従来の5000万円から3億円へそれぞれ上方修正しました。

 

大幅な上方修正が好感されて8日に急騰し9日もしっかり続伸しています‼

 

【どんな会社?】

半導体検査用のプローブカードの大手であり、現在は海外生産比率向上に力を注いでいます。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは650円台だった株価ですが10月半ばまでに700円を一時越えるまでしっかり上昇させていました。
ところがその月の末に一気に640円台に急落すると一時は500円台にまで落ち込んでしまっていました。

 

今回の急騰で逆襲となるでしょうか。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

 

10年間大きな株価の上昇も下落もなく、300円台から800円台のレンジの中でのもみ合いが数年間続いています。

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高はほぼ横ばいですが、営業利益と純利益はほとんど右肩下がりでの推移が続いているなど厳しい戦いが続いています。

 

 

上にも書きましたが今期18年3月期の通期の業績予想は

売上高 141億円
(前年同期比12.9%増益)

営業利益 5億1000万円
(前年同期比4.5倍)

純利益 3億円
(前年同期比3.8%倍)

 

 

に対して今期2018年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 105億9700万円
(前年同期比23.2%増益)

営業利益 3億6700万円
(前年同期は1200万円の赤字)

純利益 1億9400万円
(前年同期比3.2倍)

 

 

と進捗率はかなりよく、本決算にも期待が寄せられます。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……67.0%

 

ストップ高を記録した割には安全水準ですね。

元々はかなり元気のない推移でしたのでRSIの数字も低かったのが背景にありそうです。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕11.0%

 

こちらも売りサインが出ていますがやはりストップ高の割には低めの印象です。

急騰する前は逆に➖8%と大きく落ち込んでいたからですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……33.3%

 

こちらも急騰銘柄らしからぬ低めの水準。

8日と9日に株価が上がっているのですがそれでもこの数字と言うことはそれだけ直前の数字が悪かったと言うことでしょう。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【下向き】

 

今回の急騰で5日と25日の短期と中期の移動平均線はしっかり上向きましたが、やはり元々の推移が悪かったために75日の長期移動平均線は現在のところ全く上向く気配はありません。

 

【まとめ】

今回は通期の業績の大幅な上方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【とりあえずは直近の高値である10月半ばに記録した703円】を目指す動きになるかと思います。

 

今回上方修正に至った背景にはメモリーIC向けを中心に売り上げが好調に推移したことや、残る第4四半期の決算も堅調なことが予想されていることなどが背景にあります。

 

第三期半期を終わった段階でこの大幅な上方修正はサプライズだったのではないでしょうか?

 

 

お陰で買いが殺到して8日にはストップ高。

9日には日経平均が500円以上大幅に下落した地合い最悪の相場にも関わらず3%以上上昇するなど力強い動きが目立ちました。

 

 

既に残る第四四半期の売上も好調だといってくれていることがありがたいですよね。

安心して本決算を迎えれるかと思います。

 

 

ただここで大きく増益着地、大幅な上方修正を行ったので本決算で相当サプライズ的な業績でないと今回みたいな株価の上昇はないかなと(^_^;)

 

ただそれでも短期的に見てもまだまだ加熱感は消えていないと思いますし、元々の株価の推移が悪かったのでテクニカル指標の数字も今回の急騰を踏まえてもそこまで大きな数字でもないので、大きな調整の下落はないかなと思います。

 

 

長期的にみた場合ですが、やはり焦点になってくるのは今期の業績ももちろんなのですが来期の業績をどこまで高く予想してくるかによるでしょう。

 

 

せっかく今期の業績がよくてもまた来期の業績が悪かったら失望売りが広がってまた元気のない展開になってしまう可能性は高いのでその辺は注意した方が良さそうですね。

 

 

私の今後の予想ですが、短期的にはもちろん買いでいいと思いますが、長期的に見ても日本電子材料はテーマ株の中心である半導体関連銘柄なので今後も需要の高さがうかがえるので今後もしっかりと上がってくるのではないでしょうか?

 

 

今回の加熱感の中で株価がどこまで上昇していくかにも是非とも注目していきたいところですね‼

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2月12日の注目銘柄 日本電子材料、決算好調で株価も大きく上昇。今後はどう推移していく?

Source: 株初心者副業男のデイトレ・スイング検証ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です