株ブログ・チャンネル

2月7日の注目銘柄 日経平均暴落の中、マルハニチロの株価が上昇した理由は?今後の予想も

HOME→カテゴリー:初心者 基礎知識

投稿日:2018年2月7日

最終更新日2018年2月7日4:13 PM

 

皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は6日に上昇した

【1333 マルハニチロ】

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<1333> マルハニチロ】

 

7日終値3325円

 

 

【好材料内容は?】

 2018年3月期の通期の業績予想の修正を行い、売上高は従来の9000億円から9100億円へ、経常利益は従来の250億円から275億円へ、最終利益は従来の135億円から155億円へそれぞれ上方修正しました。

 

特に最終利益は元々二桁の減益予想だったのですが、ここにきて0.3%と小幅ながら増益見通しとなりました。

 

この事が好感され、6日には日経平均が1000円以上暴落するなか、➕3.8%としっかり株価を上昇させてきました。

 

 

【どんな会社?】

 

水産業の最大手であり、高いウェートを誇っています。
国内に強固な流通網をもっていることも特徴として挙げられます。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは3100円付近だった株価ですが、11月には3500円まで一時伸ばします。
しかしそこから一日で300円ほど暴落する日が訪れるとそこから再び3000円台に下落。

 

一時は3400円台に株価を戻すも再び下落しているなど厳しい戦いが続いています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2014年に上場したときの株価は1600円台だったのですが、そこからしっかり右肩上がりで推移しており、今現在の株価まで成長させています‼

 

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高こそ横ばいなものの、営業利益や純利益はしっかり数年間で業績を伸ばしています。

 

今期18年月期の通期の業績予想は上にも書きましたが

 

売上高 9100億円
(前年同期比4.2%増益)

 

経常利益 275億万円
(前年同期比1.3%減益)

 

純利益 155億円
(前年同期比0.3%増益)

 

 

に対して今期2018年3月期第2四半期まで発表しており

売上高 7083億9800万円
(前年同期比4.9%増益)

 

経常利益 251億100万円
(前年同期比4.7%減益)

 

純利益 157億200万円
(前年同期比5.8%減益)

 

と進捗率はかなりよく、残す本決算に向けて期待が持てそうです‼

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……63.5%

 

やや高めですが安全水準ですね。

元々直前までは厳しい株価の推移で数字も低めだったのが背景にあります。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕1.4%

 

こちらも問題ない数字。
数日前までは➖に乖離していたので本日やっと➕に転換しています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

こちらはちょうど半々。
上にも書きましたが元々の推移があまりよくなかったので、二日の連騰だけでは数字に大きな影響は出ていません。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

5日平均線に関しては今回の上昇で上向きに変わりましたが、25日と75日の中期と長期はまだまだ上向きに転換とはいかないみたいですね。

 

【まとめ】

今回は通期の業績の上方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値である3580円】を目指す動きになるかと思います。

 

今回上方修正にたった背景としては、共働き世帯の増加を背景とした調理の時短ニーズが広がるなかで、冷凍食品などの手軽にできる商品への需要が増えてきていることなどが挙げられます。

 

 

このままいけば通期の業績を達成することは問題ないと思われますが、どこまで業績を伸ばしてくるかが短期的な株価の推移焦点になりそうですね。

 

 

二桁の減益予想だった最終利益も微増でありますが増益に転換し、昨日の日経平均1000円以上の大暴落の中でもしっかり株価が上がっていた力強い銘柄ではあるのでそれだけ投資家の期待も高いと思われます。

 

 

急騰直前まで厳しい株価の推移が数ヵ月続いていただけに、今回の二日連続の上昇ではテクニカルの数字もそこまで大きなものになっておらず安全水準を保っているので、目先の動きとしても大きな調整の下落の心配はあまりなさそうです。

 

 

なので、とりあえずは本決算までは安心してみていられるのではないでしょうか?

 

 

問題は本決算になって最終利益が再び前年と比べて減益に転落してしまったり、せっかく減益幅を縮小させた経常利益が冴えなかったりすると失望売りの可能性が高くなるのでそこだけには注意してください。

 

 

今後も今回の上方修正の背景にあった冷凍食品などへの需要は高まってくる一方だと思うので、本決算への注意を気にしておけば短期的にも長期的にもしっかり株価は上がってくるのではないかと私は予想します‼

 

 

月足のチャートで見ても何度も3600円手前で押さえられているので、この大台を突破すると一気に株価が上がっていきそうな楽しみな面を持ち合わせているマルハニチロの株価の推移に今後も注目していきたいですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2月7日の注目銘柄 日経平均暴落の中、マルハニチロの株価が上昇した理由は?今後の予想も

Source: 株初心者副業男のデイトレ・スイング検証ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です